幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

理由

「原因と理由を一緒くたにするな」と言うのは僕の座右の銘なのだけれども、理由が必要なものは大抵、どこかに無理がある。 下世話な例で申し訳ないが、目の前に僕好みの美女がいて、誘われたらどうするか? もちろん断る。 いや、だって絶対なんかあるでしょ?…

インターネットは世界を広げたか?

珍しく素面で書いている。とは言っても、チョビチョビ飲みつつなんだけど。 実はこの4連休が、僕にとっては夏休みの関係で6連休で、暇を持て余したり雨だったりで、いろいろな映像作品を見た。 ここ10年くらい2時間の映画を見るのが辛い。いや、作品によ…

鷲津雅彦と半沢直樹

どちらも、空想の人物だ。 経済エンタテインメント小説の主人公で、映画やドラマにもなっている。 ここでわかるのは、創作物のステータスの1つとして、映画化やドラマ化がある。 ハゲタカについては、僕はドラマから入ったのだけど、半沢直樹、と言うか池井…

moved

嫌になっちゃうんだけど、お酒ってやっぱいいよね。 今日は久々に、休みの日に一日中家にいた。台風の影響で埼玉も雨降るって言ってたしね。 で、まぁ一日中、枕崎のライブカメラ流してたんだけどさ、それが19時ごろから停電で止まってさ、流れでYoutubeを…

日本人

文化とかって、僕にはわからないんだ。 でも、なんか、理性的に考えて納得するのに、取れない決断とかにはきっと文化とかって言う訳のわからない同調圧力がかかっているんだと思う。 それはつまり、僕が僕である事の最低限の理性的な説明になるんだと思うの…

それから

父はあれから、変わりなく、体調は良くはないのだろうけど、生きている。 人の生き死には、いつだって突然だし、むしろ、残された時間がどれだけのものになるかはわからないけれど、それを意識出来た事は幸運なのかも知れない。 三浦なんたらさんの訃報。そ…

人類滅亡のお知らせ

父がステージ4の癌と判明した。 僕も、もう41。いつかは、とは思っていたものの、いざ現実に発生してみると、思いの外、ショックは大きく、しばらくは思考が止まった。いや、逆かな?思考し過ぎて言葉にならなかった。 齢41。未だ独身。世間で言う子供部屋オ…

僕と病み猫2

今日は、これを書いている6月7日は、電車に乗っている。もう、2ヶ月近く前の事になってしまった。 先週自転車パンクしちゃって、昨日、パンク修理をしたのだけど、どうやらチューブ交換が必要な程の穴だったらしく、チューブを買いに行こうと移動中なのだ。 …

SNSの功罪

若い命が喪われた事は悲しくて、2度と起きてはならない事だとは思う。著名人がこぞって、意見を述べて、賛否はいろいろあるのだろうけど、世論が作られつつあるのも、決して悪い事ではないと思う。 そうなのだけど、なんか引っかかる。 まず、SNSでの誹謗中…

病み猫と僕 1

世間様は絶賛自粛中だというのに、自粛出来ない僕は、趣味の一つである自転車のメンテナンスを楽しんでいた。 メンテナンスしたらさ、試し運転、慣らし運転したくなるじゃない?僕は迷いなく、慣らし運転に出かけたさ。 季節は4月。自転車乗るにゃ良い季節で…

既知の事実

実際、コロナに感染した人の数なんて、正確にはわからない。 でも今報じられてる数値はきっと風邪とかインフルエンザとかよりも少ないのだろう。 冷静に考えようか。 アメリカでのコロナの死者はインフルエンザでの死者よりも多いのだろうか? 世界的に見て、…

パチンコ

https://youtu.be/GLsMwReyIyE パチンコ〜パチンコ〜 って憂歌団は歌ったのだけど、今、世間も歌っている。 U2信者にゃ悪いけど、歌じゃ世界は、救えない。救う力にはなるかもだけどね。 休業補償が無いのに、お願い営業しないでって言われて営業継続する…

僕の考えた最強のヒーロー

これが対コロナ最強布陣「橋下総理、小池長官、吉村厚生相」 もう安倍に政権を任せるのは無理だ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) プレジデントってこんなに程度の低い雑誌だったっけ? なんだこの、[僕の考えた最強のヒーロー]みたいな記事。 プレ…

読んでほしい

https://www.j-cast.com/2020/04/18384524.html?p=all この記事読んで欲しい もっと僕らはいろんな情報を吟味すべきだ。 こんだけ情報が溢れてしまうと、何が本当かなんてわからないけど、でも、僕の理性画訴えている、この記事は尊重すべきと。 一応、ITC業…

うどん規制

ゲーム依存症対策で話題の香川県庁でのパソコン紛失事件に思うのさ、うどんを規制したほうが良いのではないかと。 論理はこうだ。 そもそも、ゲーム依存症対策として、実効性の疑わしい条例を、県議が真剣に発議し、可決している点で、他の都道府県には見ら…

思うんだが

算数が苦手だった僕のことだから、計算ミスがあるかもだけど、国民全員に50万配った方が108兆のいろんな対策よか安くつかないかな? そのうち半分位は3ヶ月以内に使わないと失効するような形で配布してさ、もちろん消費税も取れば、10%は国に還って来るんだし…

マスク入荷情報(ではありません ただのタイトルです)

近々、2枚ほど繰り返し使えるマスクが入荷します(笑) 世紀のコメディアンが逝った後、自分の評判を下げてでも、国民に笑いを提供してくれる政府の施策には頭が下がる。 きっと政府は国民を鍛える為に試練を与えてくれているんだと思う。 日銀は毎日何億も…

正しさと言う化け物

日本では、安倍さんの思い付きで始まった学校の休校要請で話題が持ちきりだが、コロナ騒動に関して総括的な、と言うとなんか尤もらしいけど、単に僕の所感を述べたいと思う。 人類は端境期にあると思うよ。 実際のところはわからないけど、地球において、現…

まぁ待て

昨今、ビジネスの世界で話題になるデータドリブン。そりゃさ、過去の統計からもっともらしい理屈を取る方がリスクは少ないさ。でも、そこにイノベーションは生まれない。我々の感覚や思い込みを覆す数字に従うならば、イノベーションに繋がるだろうけど、単…

新型コロナウイルスとマスコミ

以前も言及したかもしれないが、僕はほとんど、地上波のテレビを見ない。 日常、仕事をしていれば、田舎住まいの僕にはテレビを見る時間なんてほとんど無いし、あってもスポンサーの強い意向に歪められた情報にはエンターテイメント以上の価値は無いと思うの…

SEOとポピュリズム

これは、あくまでも、僕の理解している範囲での話であることを予め断っておこうと思う。 僕の理解するところでは、SEO対策と言うのは、webページなりアプリなりをgoogleさんの言う通りに作ると、評価の対象になるよ、と言う知識の蓄積であるべきで、結果とし…

あけましておめでとう

もう10日以上も経ってあけましておめでとうもないのだけれど。 今年、僕は厄年で、善し悪しは別として統計学的に人生において何かしらの大きな転機を迎えやすい歳なのだと思う。多分、ライフイベント的に言えば、親との死別などが一般的には多い年頃になって…

公平と平等と民主主義、資本主義

また大きなタイトルつけちゃったけど、内容は至って卑近なこと。要は、僕らがどうしたら、ストレス少なく、生きて行けるかと言うことを書きたいと思うのだ。 民主主義と言うのが、大衆迎合の多数決ルールに置き換わり、小さき声に耳を傾け、嘲笑こそすれ、重…

師走

師と仰がれたのは遠い昔。 と、言っても、4,5年前までなんだけど。 実際は、走ってなどはいないが、やっぱり年末は気忙しい。節目としての一年ってのが、その年の振り返りを強要するからか、僕ごときでも、久しい縁者からの連絡が多くなる。 かつての教え子…

燃えた城

僕はさ、少し、と言っても、10数年前からなのだけれども、なんとなく世界のの問題点は価値判断が相対的なところにあるのだと思い込んでいる。 話題のグレタさんの話もそうだけどさ、立場や価値観の相対化によって答えは変わって来るものが多すぎるんだよ。 …

肥大化する個人と神話化する社会

僕は思うです。 Googleさんが、ニュースさえレコメンドしてくれる世界では、きっと個人はその人の都合の良い情報ばかりが集まり、頑固になって、でも、社会は、過去の歴史や思い出だけを保持するから、生々しい感情を無視してレジェンドになるんだと思う。 …

車窓のサンの淵

首都圏在住等言えば、聞こえは良いが、実際はギリギリ首都圏、一駅二駅、行けば首都圏に疑問符の着く場所に住む僕だからこそ気付ける事がある。 鈍行列車の対面シ−ト。その窓のサンの淵に僕は感動するのだ。 僕ぐらいの背丈だと、ちょうど、肘をかけたり飲み…

悲しいこと

先週末に祖母が亡くなった。 92歳。大往生と言えよう。 今僕が、40なので僕は、彼女が52歳のときの孫になる。昭和の1桁代の東京に生まれ、戦争や疎開を経験し、叔父と母を生み育て、祖父の町工場の切盛りして来た祖母。僕があと12年どんなに努力しても彼女ほ…

うれしいこと

先日、無事、名実ともに叔父さんになった。 妹が無事出産し、法的にも叔父さんという立場を手に入れた。寅さんみたいな叔父さんで、生まれてきた甥っ子たる君には、大変申し訳ないのだけれども、おめでとう。 叔父さんは、君が生まれてきたこの世の中を、少…

なんて言ったら良いのかわからないけど、ほら、あるじゃない?言葉では説明できないのだけれど、なんとなくわかったつもりになってるって言うの。 業って言葉が僕にとってはまさにそれなんだな。 仏教用語なのかな?元々は? 僕が理解している限りの意味として…