読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

恋をした

もうすぐ40に手が届こうと言う僕がこんな事を言うのは、笑い話にならなきゃ、犯罪の匂いしかしないが、それでも、たぶん、僕は恋をしている。

 

暑さ対策と言い訳をして、ツーブロックにしてみたり。将軍様と被らないようにと、長めにカットした結果、誰にも気付いてもらえなかったり、ここ10年の僕にはない、浮かれよう。

 

たぶん、だけどさ。今まで好きになった人はたぶん僕が、一時期は一方的に好きだったり、相手が一方的に僕を好きだったり、タイミングが悪かったよね。

 

なんて言うか、子どもたちが恋や愛なんてぬかす気持ちがわかるよ。世界が自分のためにあるような高揚感。運命なんて言い訳が、初めて嘘くさく感じる

 

なんてさ、言っても前途多難な訳だが、でも、ほんのちょっとだけわかった気がする、スイーツな考え方。

 

人はきっと、幸福だと甘くなる。

 

甘く怠惰な生き方でも、いいんじゃない?苦しさを幸福って感じるしかない相対的な世界に生きるよりもさ。

 

恋する僕は願うのだ。世界がマジパン細工でできていればいいのになって。甘く、柔らかい、そんな世界があればいい。