読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

若い人への言葉

シンギュラリティなんて言葉があるのだけど、でも実は、もはやそうなんじゃね?

 

小学生のころ、「僕らの7日間戦争」って映画を見てさ、思ったよ、あぁもう僕らを、僕らが倒すべき敵はいないんだって。

 

誰もがなんとなく幸せで、誰もがなんとなく不幸。

 

たぶん時代は、そんな時期を経て、再び、三度?何度目か分からないけど、敵と味方をハッキリ分ける時代が訪れているんだと思う。

 

そんでもって、敵がいるのはわかるけど、誰が敵だかわからねぇっていう、テロとの戦争みたいな世界。

 

右に寄る世界。

 

でも良く聞いてみると、右も左も、同じこと言ってる。

 

あなたを幸せにしますってね。

 

シューシュポスが押し上げる岩。

頂上に辿り着いたら転げ落ちる岩。

 

シューシュポスは何故岩を押し上げるのだろう?

 

無駄とわかっていて、堕ちるとわかっていて。

 

無駄でも、何もしないよりゃマシだからだろうと思うんだ。

 

右も左も、どっちにしたってシューシュポスが押し上げる岩ほどのテーマしか、もはや人間が悩むことなどなくなっているんだろうね。

 

ならさ、好きなように生きていくしかないんじゃない?

 

ってね、結局のところ、僕も手垢の付いた言葉しか吐けないのだけれども