読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

喜び

よく過去を振り返っては、自分の残したものを考える。
ぎ。銀行口座の0はひとつだし、自分に身に付いたスキルはゴキブリが、劣悪な環境に適応したように、劣悪な職場環境に適応できる強かさくらいのもんだ。
それでも、僕に何かこの期間に得た財産があるとすれば、教え子だろう。
今日はその教え子と飲みに行く。
それは僕にとっては、誰かが銀行の通帳を眺めれニヤニヤするのと同じことなのだろう。

やっと合法的にお酒を飲めるようになった子たち。僕の財産がどれ程大きくなったか今から楽しみでしょうがない。

嬉しいことは友達を連れて来る。
社員化の軽い打診があった。
どうするかは決めかねてるけどね。