読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

金曜の夜

23時に乗る電車は、ほんの少しアルコールの匂いがする。
いつ頃からだったかな?金曜日が週末ってなったのは?僕はほんの少し嫉妬しながら、その粘度の高いしつこい感情をゆっくりと咀嚼して飲み込む。まるで本当に何かを飲み込んだかのように胃のあたりがほんのり温かくなる。
24時間明るい街を彷徨い、迎えた朝がいつの朝かわからないような生活。そんな生活を送っていたあのとき、僕の周りは常にこんな匂いがしていたような気がする。
今でも時々、ブルージーンズの匂いを嗅ぐと思い出す。明日は薄暗かったけど、遠い未来に明るさを感じてたあの頃。懐かしい。でも「良かった」とは言いたくない。
僕はいつでも、どんなときでも今しか生きられないから。今を否定はしたくないんだ。

君との未来は眩しすぎてまだ直視できないんだけどね。いつか、ね。