読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

Things I love

 

 ちょくちょく僕のブログでは自転車が出てきますが、今まであまり触れてきませんでしたので、ここでご紹介!

まんまピッタリのはなかったので、年式は違いますがシリーズは同じこちらの自転車に乗ってます!

 厳密にはこれロードバイクではありません。

ランドナーと呼ばれる長距離走行に適したポジショニングに設定されている自転車です。コンポーネントも大人しい感じでで、だいたいSORAとかそのあたりのセットが搭載されています。タイヤも太く、直進でのスピードはそれほど出ません(とは言え、30Km/hは余裕で出ますけど)。

と、なんか自転車詳しそうなことを書き始めてますが、実はまだまだひよっこで、こちらが初めてのロードレーサーっぽい自転車になります。(だって高いんだもん><)

自転車自体はね、幼稚園のころから乗ってますけど、ロードレーサーはやっぱ別もの。車で言えばママちゃりが一般車なら「F1マシーン」と例えられます。もちろんF1マシーンも運転したことはないのですが、実際乗ってみるとすごく納得しちゃう例えだと思います。10kmの距離なら30分くらいで行けちゃうので、活動範囲が広がります。

今まさに開催中の「ツールドフランス」は3500kmを3週間かけて走ります。1日170km前後の距離をほぼ毎日走ります。さすがに、そこまで長くは走りたくはないのですけど、たまに、長距離を走ると気持ちがいいです。

 

地図の上を移動しているって感覚。

電車とか自動車とか、飛行機とか、速度の速い移動はなんか点と点を移動している印象ですけど、自転車はね、本当に地図の上をジリジリと進む感じ。GPSロガーとか使うと本当に自分の進んできた距離が地図上に記録されるので、頭と体で移動してきた実感を感じます。

ときどき思うのです。

人が移動速度を速めて、今や通信速度は光の速度。

世界は意識の上では小さくなりました。

でも、実はそう感じてしまうだけで、まだまだ広い。

分刻みのスケジュール。

ピッタリとタイトに詰められた予定。

そんなんじゃきっと時間はいくらあっても足りないよね。

本当は時間なんていくらでもあるはずなのに。

自転車に乗って、当てもなくふらふらと走っていると時間を豊かに感じる。

僕らはもしかしたらもう少し移動速度ゆっくりにした方が楽に生きてゆけるのかも知れないね。