読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

お仕事の悩み

考えたこと

僕は働いているのが好きで、と言ってもよくサボっているのだけれど、仕事自体はすごく好きなのです。

昨日、ある子とお話しをしていてこんな話になった。

「先生、私もっと集中できるようになりたいんですけど、どうしたらいいですか?」

って質問。真面目で勉強もしっかりしている子なんだけど、本人はもっと集中して勉強をできるようになりたいらしい。同時に愚痴るように、友達のこと

「その子も受験生なのに男に現を抜かして、その相談を私にしてくるんですよ!」

と。

こちらはちょっと説明が必要かもしれない。

その子の話だとお友達の「好きな人」と言うのは、そのお友達とお付き合いをしているわけではないのだけど、その男女の関係にはなってしまって、お友達がその男の子のことを好きで好きでたまらないと言う状態らしい。そして、その相談をLineなどでしてくるお友達が心配なのだと言う。

僕は言った。

「たまにでもさ、勉強してて集中しているって思えるときってある?」

その子は

「はい。気づいたらすっごい時間経ってて、集中してたんだなぁって思う。」

と答える。

「それはどんなものでもそう?」

と僕。

「ん~やっぱり興味あることが多いけど・・・だいたいは『やらなきゃ』って思うとやっているうちに面白くなってきて、集中しているみたいです。だから先生には私を追い込んで欲しいんです。」

と生徒。

追い込むって言われてもねぇ・・・。

大事なのは切り替えだと思うのだけど、なかなかどうしてこれが自分では難しい。

でも、そうお友達の例ではないけど、好きと言う気持ちだけは切り替えなくても思い出せばすぐに集中できてしまう。ふとした瞬間に思い出すと、それだけで切ない気持ちにもなるしね。そしてたぶん、集中するっていうのはこういうことなんだと思う。意識がその対象に集まる。だからきっと、人に恋するように勉強に恋することができたらいいんじゃないだろうか。

でも、勉強に恋するなんて・・・難しすぎるよね。

勉強って手段であって目的ではないから。

知を愛すると言う意味でのフィロソフィ。

そういう関係になれたらいいのに。

あ、そうか僕が最近仕事に集中できないのは、きっとこれだ。

仕事が手段になってる。

仕事が目的であったらいいんだろうなぁ。