読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

コンプライアンスと言うもの

僕は、コンプライアンスと言うものが嫌いだった。

法令遵守

そう言われ始めたのは10年ほど前だと記憶している。

これってSOX法関連で出て来た言葉で、当時の僕は、と言うか今日の今日までこんな風に思っていた。

SOX法、サーベンスオクスレイ法と言われるのは、アメリカの法律で、当時のエンロン不正会計事件に端を発した企業の厳正な運営を義務づける法律。でも、これって目的が投資家の保護だった。投資家保護のために企業に対して内部統制を厳密に求めるようになり、その結果法令遵守と言う言葉が生まれた。

日本でも同じような法律を制定しているのだけど、対象は基本上場企業とその連結子会社だったはず。だから上場していない会社はこの法律の対象とならないのに、10年ほどまえからコンプライアンスと言う言葉で、多くの企業が流行りものに乗っかるかのように建前だけのコンプライアンスを謳っていた。

法令遵守そのものが嫌いなわけじゃないんです。ただ、その経緯が、目的が気に入らなかった。法令順守を強制されなければそれまでは法令を軽視していたと言うのも驚きだけど、労働基本法を遵守できていない企業が社員に法令遵守を求めるのが片腹痛くて、バカバカしくて・・・ね。

でもね、今日こちらのエントリ読んで目から鱗でした。

suminotiger.hatenadiary.jp

うん。

その通りなんですよね。

子供は大人を見て学ぶ。

子供たちのためにコンプライアンス

子供たちに誇れる仕事したいですね。