幸福のヒント?

僕による僕が幸福になるための、ヒント集にするつもりだけど、だいたい愚痴、ときどき妄想、たまに詩っぽいの

世界

なんだろうか、この感じ? 歯が痛くて現実逃避をしているのか?いや、痛みはだいぶ引いて、思った以上に、早く回復しそうな感じだし、なんとなく、気怠いこの感じの意味がわからない。 ご存知とは思うが、僕はめんどくさい。なまじ、自分が頭が良いと思い込ん…

歯が痛い2

昨日に引き続き、歯は痛い。 ロキソニンは、効いてはいるが、それでも痛みは皆無ではなく、世にロキソニンと言うものがあり、それを誰でも買える国に生まれて良かった。 歯が痛むのは、初めてでは無いし、実のところ、今回、おそらく原因となっている箇所は…

歯が痛い

痛みには強いはずなのだけど、歯の痛みはなんと言うか、絶望的な気分になる。手足末端の切り傷、打ち身とは違ってなんと言うか、敵が内側にいる不快感と歯を起点として顔や頭に広がる痛み。 暑くもないのに、吹き出る脂汗。 本当に最悪だ。 どうにかロキソニ…

希望の意味

あのさ、希望の党とかって言ってはいますが、希望の意味をわかって使っているのかね? まれな望みと書いて希望なのだよ。喜望峰がそうであるように、決して何かしら望ましいものを示す言葉ではなかったはずだ。 どちらかというと、第二次大戦中の竹槍や神州思…

労働問題

労働と書くとミサイルの名前みたいに感じる人は、意識高い系の30代だと思う。 ま、そんなことはどうでも良く、僕の愚痴を聞いてはもらえまいか? 僕は、世の中が糞だと思う根底にある原因を、世界が相対的である事、かつ、相対的な世界を、なんとなく共通の物…

非正規の真実

昨今、日本の相対的な貧困率の高まりについて、問題となることが多い。 いろんな批判を恐れずに言えば、資本主義社会では、仕方ない。金持ってるもんが強いって社会だからさ。でもね、貧困層にいると思っている諸君朗報だ!金持ちは必ずしも優秀ではない。 社…

世界の秘密

あのね、知ってる? 秘密なんだけど、世の中でね一番大事なものはお金なんだって。 利益。 お金なんて、それを測るために無理矢理に同じ尺度に載せるツールでしかないのにね。 いや、だからこそ、価値があるんだな。 僕らはあまりにも自分の価値観を知らなす…

異常事態

駅の電光掲示板に流れるミサイルの文字。戦争を放棄している国の首都圏での出来事だ。もはや市場ではオオカミ少年化した存在。一時的な円高にはなるものの、固唾を呑んで見守るほどの緊張感すらなくなっている。 なんかズルズルと、戦争になるんでないかい?…

平和の代償

日本という国は、その歴史を見ても、比較的平和な歴史を持っている、と思う。 先の大戦から70余年、戦争放棄の憲法は維持され、平和は維持されている、ように見える。戦時中に比較して、交通事故死や、自死、不審死を合計しても、きっときっと死者の数は少な…

老化と劣化

僕はね、多分老化や劣化を歓迎している。 でなければ、少年の日々の敏感さを以て今の認知世界を僕は生きられない。 少年は教わる。人の理性の理想を。少年は知る。人の世の理想からかけ離れた現実を。 そして少年はどこかで折り合いをつけようとするんだ。そ…

広告の凋落

文藝社? イヤ違うのか、文響社か? 酷いねこの広告。 40になったら働き方を変えなさい? 著者の髪型が金正恩。より酷いで、コピーも酷い。スキルよりも真摯さがリーダーに求められるって?求められるんでは無くて、必要最低条件じゃねぇの? こんな広告が、出る…

違和感

ベッキーに始まり、連綿と続く著名人の不倫問題。芸能人だけでは飽き足らず、政治家までもがその対象になっている。政治家といえば、かつて、愛人騒動で辞任した総理大臣もいたが、愛人を持つことと、不倫との違いは何なのだろうか?もちろん、そこには金銭的…

歪んだ世界

とは書いてみたものの、歪んでいない世界であった試しがあるのだろうか? 残念ながら、世界は歪んでいる。多くの人にとって、こうあるべきだという世界と現実の世界には差異や乖離、嘘や秘密、誤解があって、それ故に世界は歪んでいる。 個人の思い描く世界と…

あれやこれやそれや

僕は、イヤ、僕の悪いところは、その昇華力だと思うのだ。自分が明日をどう生きるか悩んだときに、僕は結局、主語を置き換えて、人類は、と語りだしてしまう。 つまりはきっと自分が薄く、世間と繋がりが薄いからなんだろね。アイデンティティの危機?みたい…

核と戦争と明日と

僕の中には、悪魔と呼ばれるような、そんな好奇心が存在している。ソクラテスが言うところのダイモンほど高尚ではなく、宗教的な悪魔ほどにもおどろおどろしくも、神々しくも無い、単に、理性を超える欲求なのだけけれど。 そもそも、僕の理性が非常に弱々し…

きっとね

そこには、愛があって、ただそこにいるだけで心地良いのだと思う。 僕らはね、何か大きな目的や、使命なんかのために生きてやしない。 ただただ、居心地の良い、そんな場所に出会うために僕らは生きているのだと思うのだよ。 明日に絶望している僕と君に。 …

学校が始まる度に

去年?は鎌倉の図書館。今年は上野動物園、心温まる?大人からの逃げ場の提供。 いい話だとは、思うんだけどね。 でも、本当はそんな事を評価されたり、話題にならない世の中であるべきなんじゃないだろうか?

見える化の功罪

だいぶ前だけど、見える化という言葉が流行った。流行りのお陰で、見える化の旗振り企業の社長がスカートの中まで見える化しようとして捕まったのは、ちょっと悲しい思い出。 んでね、今日僕が言いたいのは、見える化しなきゃいけないことについてなんだ。 …

不倫が倫理的である理由

ベッキーからかね?不倫が目の敵にされ始めたのは? いい女、いい男いたらやりたくなっちゃうのは人の性だと僕は思うのだよ。でも、それが問題になる社会ってのは、多分、貧しくなっているのだと思うんだ。 僕自身の経験で言えば、浮気は無いが、不倫は、ある…

哲学する条件

大胆にも僕は、人の思考の源泉を、ままならない現実とした上で、論を展開する。 よく、昔、僕は空想したものだ。見た目がキムタクやジャニーズ、ハリウッドスターのようだったら果たして努力出来たろうか?いや、できるだろうか? 大した努力もして無い僕が、…

学ぶ人

きっと、人は成功からしか学ばない。 ギャンブルで人が見を持ち崩すのは、そういう事だからだと思うのだ。 で、最終的に、何でも成功にしちゃえる人がきっと最高に学べる人なんだと思うの。 よく聞く話ではあるけど、期待して行動した結果、期待通りには行か…

成功の秘訣

人生の敗退者である僕が言っても説得力はないのだが、人生を成功させるたった一つの方法は笑うことだと思う。 笑う門には福来たる、ではないが、笑いは人を惹き付ける。で、要はその後の、取捨選択が重要なんだろうね。 思うに、幸せになる方法なんてとうの…

祝と呪

示す辺と口辺?なのかな? たったこれだけの違いで、真逆と言っていい程に印象の差がある言葉。 今日、言いたいのは、祝うべき内容なのだけれどもね。 教え子(19歳女子大生)に人生初の彼氏ができたと言う報告を得た。 僕にすごく懐いてくれていた子なので、あ…

差別と区別と

何度か触れたテーマかもしれないのだけれど、なんか障害者に対する辛辣な意見を放送したNHKの番組が話題とか?と言うことで便乗して発言するのだけれど、まぁ聞いて見てよ。 まず、初めにして、結論でもあるのだけれど、結局のところ差別問題と言うのは、偏っ…

捨てる神と拾う神

きっとね、神様なんてのはそこら中にいてさ、日本じゃ、お客様って言う神様だらけだ。 元塾の先生として、昨今の夏休み短縮論についてはさ、正直、僕自身が賛否両論なのだ。先生方の長時間労働を無くすためとは言うものの、大方の予想では実現したとしても、…

万が一の

備え、なのだが、多分だけど、僕を知る多くの人にとっては、誤解を招く、文言をこれから記そうと思うのだ。 先の健康診断にて、僕は多血症の疑いがあり、再検査が必要なのだけれども、僕の中では、ある種のストーリーが出来上がっていてね、前日からの絶水に…

人の世界

これまた、大上段に構えたタイトルで語り出すのだが、内容は、どうしょうもないことかも知れない。 要するに、政治家や、そのスキャンダルは明日を生きる人にとっては大事件だけど、今日を生きる人にとっては、今日を必死に生きる人にとっては、松井なんたら…

人の世界

これまた、大上段に構えたタイトルで語り出すのだが、内容は、どうしょうもないことかも知れない。 要するに、政治家や、そのスキャンダルは明日を生きる人にとっては大事件だけど、今日を生きる人にとっては、今日を必死に生きる人にとっては、松井なんたら…

if you were waching this

ifの話、人は好きだよね。 僕も好き。 今に不満がある訳じゃない。って言えてたときも、今に不満がある今も、僕はifの話を好んで止まない。 かつて触れたこともあるかもだけど、タイトルすら怪しい映画の記憶。老人が若者に問われて答える「年をとって最悪な…

おっさんの慟哭

いや、タイトルはオバサンでもいいのだろう。小町あたりで叩かれる、婚活ガリガリの人たち界隈について、多少の援護と、否定の論述をしよう。ま、つまり少々の自己弁護と自己批判なのだけどね。 心が変になると書いて恋とは良く言ったもので、恋は人を狂わせ…